2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.03.26 (Sun)

「五代目 野田岩 麻布板倉本店」で鰻を食す!

おはようございます!

肉の御仁です!

いや~っ!春ですね!

暖かくなりました(^◇^)

もう今週末は,平成29年度!

またまたまた新しい職場で,ちょっと仕事も忙しくなるねorz

さて,拙ブログ「肉の御仁のひとりごと」!

先週は「ステーキ特集!」先々週は「餃子特集!」とスタミナ満点でお送りしてきています!

そろそろ,拙ブログのメインつぶやき「ラーメン」もつぶやいて行きたいのですが,今日はスタミナつながりで「鰻」についてつぶやく!

先日,祝日出勤の代休に,老舗の「鰻」を食べに行ってきました!

なぜ,急に「鰻」?

ちょっと前に,女房殿に「鰻」をご馳走する約束をしました!

私の住む街ではちょっと有名な鰻の老舗でうな重の出前を取る予定でしたが,その日は水曜日!

その有名な鰻屋さんは水曜日が定休日だったのです!

ほかのお店で出前を取れば良いのでしょうが,自称グルメな肉の御仁としては外国人の女将さんのいるその老舗の鰻が食べたい!

結局「またにしよう!」と言うことになりました!

月日は流れ,ホワイトデーなる面倒な日がありました!

肉の御仁は,女房殿に何も買って帰りませんでした!

代わりに今度の代休の日に鰻をご馳走することにしたのです!

そして,代休を取れたのが,なんと水曜日!

肉の御仁お気に入りの外国人の女将さんのいる老舗のお休みの日!

/(^o^)\なんてこったい!

またまた老舗の鰻が食べられないorz

ちょっと待てよ!

それならもっと有名な老舗の鰻を食べに行けばよい!

ってことで,肉の御仁が「鰻」と言ってすぐに頭に浮かぶ老舗!

「五代目 野田岩」に鰻を食べに行くことにした!

gnu3

「五代目 野田岩」は,今からおよそ2百年前に創業された老舗中の老舗!

gnu5

老舗でありながらも,老舗の味にあぐらをかかず,いろいろな鰻の魅力を研究し,職人としては,卓越した技術を持つ職人として,国からも表彰されている!

なななんと,あのミシュランガイドでも一つ星を獲得している超有名店である!

庶民の肉の御仁には,ちょっと敷居が高いのであるが,「五代目 野田岩」に鰻を食べに行く!

行列を嫌い,前日の午前中にお店に予約の電話を入れたのであるが,予約は一杯とのこと!

が,平日でもあるので,そんなに並ばずにご案内できますとのことであった!

代休の水曜日!

女房殿と午前10時過ぎに,家を出た!

電車を乗り継ぎ,午前11時過ぎに,都営大江戸線の赤羽橋駅に着く!

地下の駅から地上に出ると目の前には高くそびえる東京タワーが!

gnu2

おお!都会に来たという感じがする!

肉の御仁は生まれながらの都民ではあるが,多摩人なので滅多に都心には来ない!

東京タワーも何年振りか!

思わず,女房殿とともに東京タワーの写真を撮る!

さながら「お上りさん」である(笑)

写真を撮り終わると,目の前の桜田通りを,飯倉・神谷町方面に歩くこと約5分!

一目で老舗と分かる風情のある古民家風の建物が!

gnu1

「五代目 野田岩 麻布板倉本店」である!

ちょうど入り口にいらした和服の店員さんに1階一番奥のテーブルに通される!

gnu4
        ↑この一番奥のテーブル

1階の店内は,約20名が入る昔ながらの佇まい!

先客は2組!

給料日前の開店直後と言うこともあってか,思ったより随分空いていた!

メニューを見て,瓶ビール1本と「鰻三楽コース」を注文!

「鰻三楽コース」は,志ら焼と鰻重の両方が味わえる嬉しいコースだ!

注文してすぐに,お通しの「鰻の煮凝り」と瓶ビールが運ばれる!

gnu6

おっと,箸置きまで鰻!

gnu7

凝ってるね!

「鰻の煮凝り」を一口!

鰻の旨味が口の中に広がる!

美味~い!

これが創業2百年の老舗の味か!

ほほう!

世の中,まだまだ食したことのない美味いものがたくさんある!

ビールで流す!

休日の昼ビールも美味い(^◇^)

暫くして,志ら焼が供される!

下にお湯のはってある白焼き専用の入れ物で供され,温かい状態で食べることができる!

gnu8

わさびと塩,またはしょうゆを付けて食すのだそうだ!

熱々の志ら焼にわさびをのせて,粗塩をパラッとかけて,一口!

gnu9

おお!

これまた美味い(^◇^)

ふわふわ!

脂ののったふわふわの鰻は爽やかな旨味を感じる!

小骨一つないふわふわの鰻は,口の中で淡雪のように溶けて,旨味を残してすぐに無くなる(^◇^)

勿体ないが,ビールで流す!

うまうまの志ら焼をゆっくりと楽しんだ後,暫くすると重箱とお新香,球に丸めた大根おろし,肝吸いが運ばれる!

gnu10

球に丸めた大根おろしは,箸休めだそうだ!

重箱の蓋を開けると美味しそうな蒲焼が!

gnu11

ジュルル!

思ったよりは少ないが,志ら焼で1枚食しているのでこんなものか!

とても薫り高い山椒を蒲焼にパラリ!

gnu12

たれのたっぷり掛かったご飯と共に蒲焼をパクリ!

ちょっと薄めな味付けに感じるが,ふわふわの蒲焼とご飯が口の中で何とも言えぬ旨味を醸し出す!

これは美味い!

上品な味付け,少なめなご飯!

老舗のうな重とはこんな感じなのか!

私の好みの地元の老舗のうな重とは次元が違うと感じた!(とってもボリュームがあって美味いんだけどね)

志ら焼同様,蒲焼にも小骨一つなく,ふわふわで,口の中で溶けて無くなる!

鰻の旨味,ご飯の甘み,たれの味,全てのバランス!

肉の御仁が今まで食べて来たうな重の中で秀逸である!

「五代目 野田岩」の鰻!

とても美味しい鰻でありました!

皆さんも「五代目 野田岩」の鰻,食べて味噌!

東京を代表する鰻の名店ですぞ!

肉の御仁,超おススメです!!


「人気ブログランキング 男の料理」で1位を目指しています!

皆様の力強い応援をよろしくよろしくよろしくお願いいたします m(__)m

肉をトップに\(^o^)/

早く1位に返り咲きたい!

肉・肉・肉!!!


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
スポンサーサイト
05:00  |  お店紹介!  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)  |  編集  |  Top↑

2017.03.25 (Sat)

今週はステーキ特集!〆はやっぱりUSビーフ肩ロースステーキ!

おはようございます!

肉の御仁です!

さあさあ,今週の拙ブログ「肉の御仁のひとりごと」は,「ステーキ特集!」!

ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/

肉・肉・肉!!!

最終回は,またまた「牛肩ロースステーキ」!

stl8

最近,多いんだよね!このメニュー!

もともとステーキ好きだったんだけど,和牛のサーロインは1枚2千円くらい!

A5ステーキ4

庶民の肉の御仁はそんなにしょっちゅう,食せない!

また,歳のせいか,最近,脂ののった和牛より,赤身のUSビーフの方が口に合うようになってきた!

A5ステーキ5

stkmtr9

肉・肉しい赤身肉!

値段も手ごろ!

和牛は毎週食べられないが,USビーフなら毎週でも食べられる!

そんな訳で,肉の御仁家の食卓へのUSビーフ牛肩ロースステーキの登場回数激増!

もちろん,たまに食べる和牛のサーロインの脂の甘み,肉の旨味もたまらないのであるが,量が食べられない!

kobebeef9

最近だといいとこ200グラムかな!

肉の御仁も焼きが回ったなorz

でも,USビーフならポンドステーキだってペロリ!

今日食すUSビーフ肩ロースステーキは,478グラム!

stl1

1ポンドは約453.6グラムだから,ポンドステーキより若干重い!

このくらいペロリですよ(笑)

600グラムくらいイケるかな?

ガッツリ行くよ!

しかもこんなに大きなステーキが,おうちグルメなら,税込み1千円ちょっと!

stl9

リーズナブル(^◇^)

一緒にいただくワインだって,1千円しない!

ステーキもワインも十二分に美味いよ!

自称グルメな肉の御仁は,これで大満足\(^o^)/

前回,前々回つぶやいた「八王子うかい亭」のステーキとは別物だけど,これはこれで美味いよね(^◇^)

肉の御仁は厚みのある肩ロースだけど,女房殿と息子たちはUSビーフのサーロイン!

stl2

stl7

赤身肉だとこの量だとちょっと…

やっぱりこの厚み,この量じゃないと(^◇^)

stl8

USビーフ肩ロースステーキ!

stl10

すき焼きにはやっぱりサシの入った黒毛和牛がイイけど,ステーキにはUSビーフ!

USビーフ\(^o^)/

皆さんもUSビーフでビーフステーキ食べて味噌!

これぞ肉!これぞミート!

コストパフォーマンスも高い!

肉の旨味が濃いですぞ!

肉の御仁,超おススメです!

おっと!肉はUSA産でも,にんにくは青森県田子産ね!

stl3

stl4

これは外さないでね!焼きは適当でもにんにくは,田子産ね!

stl5

stl6

味が全然違いますよ!




「人気ブログランキング 男の料理」で1位を目指しています!

皆様の力強い応援をよろしくよろしくよろしくお願いいたします m(__)m

肉をトップに\(^o^)/

早く1位に返り咲きたい!

肉・肉・肉!!!


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
05:00  |  ステーキ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)  |  編集  |  Top↑

2017.03.23 (Thu)

今週はステーキ特集!「八王子うかい亭」で豪華なランチを食す!PART.2

おはようございます!

肉の御仁です!

さて,今週の拙ブログ「肉の御仁のひとりごと」は,「ステーキ特集!」で行きますよ!

ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/

肉・肉・肉!!!

「ステーキ」と言えば,やっぱり「八王子うかい亭」!

ちょっと高級店ではあるが,肉の御仁のお気に入りである(^◇^)

ちょっと前のつぶやきであるが,リバイバル版でつぶやく!

昨日の続きだよ!

さて、昨日は、「先週、ちょっとしたお祝いごとで、女房と二男と3人で、ランチに出かけ、豪華なランチを食したこと」について、高級アワビのステーキを食したところまでつぶやいた!

今日はその続きをつぶやこう!

豪華なランチは、午後1時30分にカウンター席に案内されてから、アワビのステーキを食し終わるまでに1時間半の時間を要している!

ランチと言えども、時間が掛かる!

至福の時間であるので、いくら時間が掛かってもいいけどね!

さてさて、お待ちかねの「うかい牛のステーキ」のお時間だ!

「うかい牛」は「但馬牛」であるとか、特定の産地はなく料理長が厳選した最上級の黒毛和牛であるとか言われているが、どちらでも良い!

肉を見れば、美味い肉に決まっている!

うかい亭19

サシの入り方が違うね!

肉の厚みも申し分ない!

「ヨッ!うかい牛!!」

この大きさで3人前!

肉の御仁が普段1人で食べる大きさだ!

う〜んむ!独り占めしたい!!

脇に置かれた「脂身」もまた格別!

後から出てくる「ガーリックライス」と相性ピッタリ!

「ゴクリ!」

そうだ!

肉の話ばかりしていたが、肉の付け合わせのカリカリの「ローストガーリック」がまた美味い!

当然、にんにくは、「ホワイト六片」!

にんにくの王様だ!

シェフは青森県産の「ホワイト六片」とおっしゃっていたが、きっと青森県産は青森県産でも田子町の「ホワイト六片」に違いない!

この最高級のにんにくをスライスして真ん中の芯の部分を取る!

「なんで芯を取るのか?」シェフに尋ねると、焼いているうちに、芯が取れて芯の部分が焦げて汚く見えるからだと!

なるほど確かにね!

確かににんにくを焼いていると芯の部分が取れて焦げる!

香ばしくて嫌いではないが、高級レストランでは見た目にも気を配らなくてはならんもんな!

実際に調理をしているだけに、妙に納得をした!

今までも「うかい亭」では、シェフににんにくの調理法についてはいろいろ教えていただいている!

皆共通して教えてくれるのは、「にんにくは弱火(低温)でじっくり炒めること!」

確かににんにくを弱火でじっくり炒めるとにんにくが甘くほっくり仕上がる!

「うかい亭」の「ローストガーリック」はほっくりから更に炒め、「カリッ」とまで炒めて供されるが、これまた美味い!

肉の御仁は“肉”だけではなく、“にんにく”も大好きなためにんにくについて語り始めると長くなる!

話題を「うかい牛のステーキ」に戻そう!

よく焼かれた「ローストガーリック」を低温になっている鉄板の脇の方に寄せると、今日の主役「うかい牛」のサーロインが鉄板にのせられる!

焼き方は「ミディアムレア」とオーダーしてある!

「ジュッ!」

肉好きにはたまらない音が…

うかい亭20

片面が焼けると華麗な動きで肉を裏返す!

我ら3人の目は、鉄板の上の「うかい牛」に注がれる!

「美味そうだ!」

待つこと暫し、ちょうど午後3時ころであろうか、シェフの井上さんが、鉄板の上で肉を切り分ける!

カッコイイね!

うかい亭21

3人の前に見事に切り分けられた「うかい牛のステーキ」が供される!

付け合せは「新玉ねぎのスライス」と「ローストガーリック」!

ステーキはお好みで「黒胡椒」「わさび」を付けて食す!

まずは、何も付けずに一口!

う〜んむ!トロける!適度な塩分と肉の甘味が…本当に美味しい!

新玉ねぎのスライスも薄くスライスされていて、口当たりが良い!

「ローストガーリック」と「うかい牛のステーキ」、「わさび」と「うかい牛のステーキ」、「黒胡椒」と「うかい牛のステーキ」といろいろな組み合わせの口中調味を楽しむ!

もちろん、片手にはワインが!

「うかい牛のステーキ」を楽しんでいる間には、シェフが脂身を焼いている!

うかい亭22

うかい亭23

そして、脂身が焼けると、細かくみじん切りにされたにんにくを低温に落とした鉄板でゆっくりじっくり炒めていく!

うかい亭24

にんにくが炒められると。そこへご飯を投入!

うかい亭25

このご飯は冷や飯ではなく、温かいままのご飯である!

ご飯とにんにくを混ぜ混ぜしながら更に炒めると、仕上げにしょうゆを「ジュッ!」

うかい亭26

うかい亭27

香ばしい香りがあたりを包む!

待ってました「ガーリックライス」!

うかい亭28

うかい亭29

海苔の味噌汁と香の物と併せて供される!

これがこのスペシャルランチコースの食事のシメだ!

おいしくいただきながら、井上シェフに「肉の御仁はこのうかい亭のガーリックライスが大好きで、今までに何人ものシェフから作り方を教えていただき、たまに家でも作ること」「うかい亭で使っている塩の作り方も聞いて知っていること」など料理についての会話を楽しみつつ、最後に「このガーリックライスを大盛りで食べたいな!」とつぶやいたら、井上シェフが一言!

「お客様は食べそうだなと思って、ちょっと多めに作ったんですけどね!」と!!

ありがとう!井上シェフ!

確かに少し多めだったね!

このようなサービスも「うかい亭」ならではのおもてなしなのであろう!

ステーキを食している最中に、ワインも空となり、至福の食事タイムは終了!

時間も既に午後4時!

席に案内されてから、2時間半!

美味しい料理と楽しい雰囲気を堪能した!

ここからは、ラウンジに移動して、デザートタイム!

7種のうかい亭特製デザートから1品をチョイス!

うかい亭30

飲み物とともに「うかい亭」のランチを締めくくる!

女房と二男はどれにするか迷っているが、肉の御仁は迷わず「チョコレートのパフェ」をチョイス!

うかい亭33

女房は「苺のシフォンケーキ」を、二男は「マダガスカル産バニラのプリン」をチョイス!

うかい亭31

うかい亭32

見た目はただのプリンだが、こんなに美味しいプリンは今まで食したことはない!美味い!!

少しづつ交換しながら、すべてを堪能した!

エスプレッソの程よい苦味と、デザートの甘味!

うかい亭34

どちらも高級レストランならではの美味しい逸品だ!

デザートも楽しみ、うかい亭の豪華ランチは終了!

本当に満足し、うかい亭を後にしたのは午後5時近くになっていた!

本当に至福の時間であった!

この至福の時間のお代は片手では収まらなかったが、たまにはこんな時間を過ごしてもいいかなと満足して、帰宅した!

本当に美味しかった!「八王子うかい亭!」

うかい亭は、八王子の他にも「銀座」「横浜(大和市)」「あざみ野(横浜市青葉区)」「表参道」「丸の内(GRILLうかい)」があるので、お近くの「うかい亭」へどーぞ!

肉の御仁、超おススメです!!


「人気ブログランキング 男の料理」で1位を目指しています!

昨日,一時的に1位に返り咲きました(^◇^)

すぐに抜き返されちゃいましたけどorz

今はどうなっているのか???

皆様の力強い応援をよろしくよろしくよろしくお願いいたします m(__)m

肉をトップに\(^o^)/


肉・肉・肉!!!


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
05:00  |  ステーキ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)  |  編集  |  Top↑

2017.03.22 (Wed)

今週はステーキ特集!「八王子うかい亭」で豪華なランチを食す!PART.1

おはようございます!

肉の御仁です!

さて,今週の拙ブログ「肉の御仁のひとりごと」は,「ステーキ特集!」で行きますよ!

ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/

肉・肉・肉!!!

「ステーキ」と言えば,やっぱり「八王子うかい亭」!

ちょっと高級店ではあるが,肉の御仁のお気に入りである(^◇^)

ちょっと前のつぶやきであるが,リバイバル版でつぶやく!

では,ちょっと読んでみて!

先週、ちょっとしたお祝いごとで、女房と二男と3人で、ランチに出かけた!

予約を入れてのランチだが、なかなか予約が取れず、2週間待ち!

なんか、「もんじゃ大木屋」を思い出した!(大木屋は3ヶ月待ちだが…)

予約したランチのお店は「八王子うかい亭」!

うかい亭2

知る人ぞ知る「ステーキ」の名店だ!

肉の御仁は「職場の食事会」で2回、家族の記念日やお祝いごとで2回、今回で5回目の来店だ!

なかなかの高級店で、ディナーなら1人10,500円から(一番安いコースだよ!)、これにサービス料10%が掛かる!

当然、飲み物も頼むであろうから、1人最低15,000円は掛かる!

ランチでも肉の御仁が頼む「スペシャルランチ」は1人前8,400円に10%のサービス料!

ワインはリーズナブルなものでも(一番安いものではない!)6,300円に10%のサービス料!

いちいち、サービス料を気にするような庶民には敷居の高いお店だ!

でも、名店だけに、美味い!

自称グルメな肉の御仁のお気に入りのお店だ!

今回は祝いの主役の二男のリクエストで「アワビ250グラム」もスペシャルランチとは別にオーダー!

気合の入ったランチだ!

家から肉の御仁が運転して「八王子うかい亭」へ!

駐車場に車を止めようとすると、年配の紳士が、「私どもがお停め致しますので、キーをお預けください」と!

流石、高級店!

車を預け、駐車場から、八王子の街を見下ろす!

うかい亭1

いい眺めだ!

近くには北島先生のお宅も…

本当にいい立地だ!

では、店内へ!

うかい亭3

「八王子うかい亭」は江戸末期、富山の豪商、高田文兵衛が貴人をもてなすために建てた迎賓館を八王子市街を見下ろす高台に移築したもの!

街を見下ろす佇まいは木立の中の風雅な館!

格調豊かな瓦屋根!白い漆喰壁の美しさがノスタルジックな扉を開ける!

アールヌーボーを思わせる玄関を抜ければ、優雅な光と影のゆらめく回廊へと続く!

う〜ん、リッチ!

気分はリッチマン!現実は庶民だけど…

午後1時半の予約であったが、店内には1時ちょっと過ぎには着く!

肉の御仁はせっかちなのだ!

うかい亭4

優雅な席に通され、美味しいお茶が出される!なんてお茶だったかは忘れたが、美味しかった!

うかい亭5

待つこと暫し、鉄板越しのカウンター席に案内される!

今まで来た際は、個室であったが、今日は予約の段階から、カウンター席で良いか聞かれていた!

席に着くと早速、飲み物のオーダー!

女房は帰りの運転手!ジンジャエールを、二男はアップルジュースをオーダー!

肉の御仁は、赤ワインをボトルでオーダー!

女房のジンジャエール、二男のアップルジュースが運ばれると、あまりの量の少なさに二男がびっくり!一口で飲めちゃうね!

うかい亭6

これで630円プラス10%のサービス料!

二男も2回目のうかい亭であるが、4年ぶりなので忘れていたようだ!

ここは高級レストランであることを!

肉の御仁は優雅に、ワインのティスティングを済ませ、アミューズである「海老のなんちゃら」とともにゴクリ!

うかい亭7

う〜んまい!

女房も二男も満足!

流石、最初から日常の食事とはちょっと違う!いや、全然違う!別次元のランチだ!

続いて「桜鯛のカルパッチョ」!

うかい亭8

うどのつまに、カラスミとともに新鮮な桜鯛を食す!

肉好きの肉の御仁も美味しいと感じるお魚だ!

本当に美味!

ワインも進む!

続いて出てきたのは「本日のスープ」!

うかい亭10

今日は「新玉ねぎ」のスープ!

後でシェフに聞いた話だが、色がつかない程度によく炒めた新玉ねぎをミキサーにかけ、牛乳、少量の生クリームなどで整えたスープだそうだ!素材である新玉ねぎにこだわったスープだって!

肉の御仁はシェフと料理談義をするのが好き!

いろいろ、調理法や素材について教えていただいた!

それにしても、本当に美味しいスープであった!

玉ねぎ嫌いの二男も美味しいと言って飲んでいた!

さて、ここまでは、鉄板の向かいにシェフはいない!

スープを飲み終えると、鉄板の前にシェフが登場!

私たちの担当シェフは、井上さん!

ガタイの良い色男だ!

最初の鉄板料理は旬の筍!

うかい亭9

筍の説明があり、早速調理を!

鉄板の上で、見事なナイフさばきで、3人前に切り分ける!

見事だ!

鉄板にオリーブオイルを敷き、その上で筍を焼く!

うかい亭11

いろいろ説明をいただきながら、焼きあがるのを待つ!

オリーブオイルも使う場面で、ただのオリーブオイルとエキストラバージンオリーブオイルを使い分ける!

プロだね!

肉の御仁はオリーブオイルを使うときは、いつも「エキストラバージンオイル」!

素人の方が訳も分からず、素材に金を掛けているようだ!

料理や素材の話に花を咲かせていると、筍が焼きあがる!

3人の皿に盛り分けてくれる!

うかい亭12

お箸でいただく!

なんとも、筍とオリーブオイルの合うこと!

知らなかった!筍とオリーブオイル!

美味しい!美味しすぎる!

当然、ワインも進む!

続いては、二男のリクエスト!「アワビ」!

「塩釜」か「ステーキ」か調理法を聞かれ、「ステーキ」をチョイス!

アワビの付け合わせの「なんとか玉ねぎ」が先に焼かれる!

うかい亭14

続いて、大きめなアワビが鉄板の上に!

大きい黒アワビだ!

うかい亭15

まだ、生きてる!

チャチャッと貝から外されるアワビ!

流石のナイフさばき!

うかい亭16

チャチャっ!ススーっとアワビが調理されていく!

うかい亭17

見ているだけでワインが進む!

あっと言う間に3人の皿に取り分けられるアワビ!

うかい亭18

美味そうだ!

アワビに掛かるうかい亭特製ソースも美味い!

本当に豪勢だ!美味い!

「美味い」と言う言葉しか出ない!

この量で1人前5,000円以上!

美味くて当たり前か!!

またまた、ワインが進む!

が、フルサービスのレストランなだけに、ワインの残り量が判らない!

ワインの残量と残りの料理を頭の中で予想と計算をしながら飲む!

ちょっと2本目は頼めない!

「庶民だな!」本当はワインも手酌でやりたい(笑)

いやーっ!本当に美味い!極楽!極楽!

さて、残りはメインの「うかい牛」のステーキと「ガーリックライス」「デザート」

この内容は次回のつぶやきとしよう!

「八王子うかい亭」!

肉の御仁のおススメです!

次回も乞うご期待!!


「人気ブログランキング 男の料理」で1位を目指しています!

皆様の力強い応援をよろしくよろしくよろしくお願いいたします m(__)m

肉をトップに\(^o^)/

早く1位に返り咲きたい!

肉・肉・肉!!!


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
05:00  |  ステーキ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)  |  編集  |  Top↑

2017.03.20 (Mon)

今週はステーキ特集!「肉の御仁食堂」の「肉のテーブルマウンテン」を食す!!

おはようございます!

肉の御仁です!

暖かくなってきましたね(^◇^)

おとなしかった池の鯉も元気に泳ぎだしました!

今はコートを着ての通勤ですが,もうちょっとすれば「クールビズ」!

襟元も楽になります!(気が早いか!)

さて,今週の拙ブログ「肉の御仁のひとりごと」は,「ステーキ特集!」で行きますよ!

ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/ステーキ\(^o^)/

肉・肉・肉!!!

肉の御仁はその名のとおり,“肉”が好き!

とんかつも生姜焼きもから揚げも焼肉も好きだけど,なんてったって,一番は“ステーキ”

ステーキが好きなんだよね(^◇^)

「今日の夕飯,何にする?」と問われれば,迷わず「ステーキ」と答える!

「ステーキ」!

なんて素敵な言葉!(素敵とステーキを掛けてます)

「ステーキ」は,素敵!

先日,久しぶりにコロッケが食べたくなった!

コロッケの材料にするひき肉を探していると,そこに厚切りのオージービーフのサーロインステーキ肉があった!

ookiyamodoki20

おお!厚切り!

厚切りのステーキ肉ってあんまり売っていないんだよね!

値段的に高くなっちゃうからかな???

でも厚切りの肉は美味い!

厚切り肉の美味さを知ってしまった人は,厚切り肉を見ると,見過ごすことはできない!

滅多に売っていないからね!

肉の御仁の頭の中には,肉の名店「もんじゃ大木屋」の「肉のエアーズロック」が浮かんでいた!

大木屋4
【 もんじゃ大木屋の肉のエアーズロック 】

ジュルル!

「そうだ!今日はコロッケとメンチとステーキにしよう!」と肉の御仁!

「えー!そんなにお金掛けられないよ!」と女房殿!

「俺の小遣いで買うよ!」と肉の御仁!

外で食べたと思えば,安いものだ!

税別1,808円の肉塊をカゴに入れた!

家に帰ると,じゃがいもをふかし,玉ねぎと合いびき肉を炒め,コロッケとメンチの準備!

ookiyamodoki1

この間,厚切りのオージービーフのサーロインステーキ肉は冷蔵庫に入れず,常温のまま!

厚切り肉は調理する前に,常温に戻して置くことが鉄則!

きちんと守る(^◇^)

コロッケとメンチを揚げ,お皿に装うと,座卓の真ん中に置いたカセットコンロに火を点ける!

ookiyamodoki2

メンチと「肉のエアーズロック」!

肉の名店「もんじゃ大木屋」では,「肉のエアーズロック」が先に出て,メンチは〆のもんじゃの前に登場するのであるが,「肉の御仁食堂」では,コロッケ&メンチが先だ!

大木屋12
【 もんじゃ大木屋のメンチ 】

そもそも今日のメニューはコロッケ&メンチだったからね!

それに先にステーキ出しちゃうと,コロッケ&メンチを揚げるのが面倒になっちゃう!

酒も入るしね!

コロッケ&メンチを揚げて席に着くと,牛脂を引いたフライパンでスライスしたにんにくを炒め始める!

ookiyamodoki4

弱火でじっくりと!

にんにくが炒められたら皿に取り,厚切りのオージービーフのサーロインステーキ肉の登場だ!

ookiyamodoki3

塩こしょうで化粧された厚切りのオージービーフのサーロインステーキ肉をフライパンにオ~~~ン!

ookiyamodoki5

ジュジュッ!

美味しそうな音がする!

ここからは肉に触ってはいけない!

もんじゃ大木屋名物!「肉に触るな!!」である!

「肉が焦げちゃうよ!」と二男の心配を他所に,もんじゃ大木屋を3回経験している肉の御仁は,コロッケを頬張る!

ookiyamodoki6

ookiyamodoki8

ookiyamodoki9

美味し!

メンチも肉汁が溢れる渾身の出来栄え(^◇^)

ookiyamodoki10

美味し!

伊佐大泉(おい!キムラタ,「いさおおいずみ」ではなく,「いさだいせん」と読むのだよ!)の炭酸割も進む!

コロッケ&メンチを楽しんでいる間にも厚切りのオージービーフのサーロインステーキ肉は焼きが進む!

ookiyamodoki7

肉に触ろうとする二男に「肉に触るな!」と一喝!

弱火でじっくりと肉が焼けるのを待つ!

肉好きの勘で,厚切りのオージービーフのサーロインステーキ肉をひっくり返す!

ookiyamodoki11

おお!イイ焼き色!

肉の上に炒めたにんにくとバターを乗せる!

ookiyamodoki12

肉の焼ける匂い,バターの匂い,にんにくの匂いが食欲をそそる!

待つこと暫し!

これまた,肉好きの勘で,肉にナイフを入れる!

ookiyamodoki13

ookiyamodoki14

美味しそうなピンク色!

ookiyamodoki15

ookiyamodoki16

スッスッと肉を切っていく!

カセットコンロの火はまだ点いている!

切れたお肉は自分の好みの焼き具合にして食す!

ookiyamodoki17

肉の御仁はミディアムレアな肉ににんにくをたっぷり乗せてパクリ!

ookiyamodoki18

ううう美味~い!

味付けは塩コショーとバターだけであるが,肉に乗せたにんにくの風味もあり,超美味(^◇^)

皆の箸が進む!

最後に残った汁も無駄にはしません!

ご飯を入れて,ちょっと炒める!

ookiyamodoki19

美味っ!

家族も皆,大満足!

もんじゃ大木屋の「肉のエアーズロック」より低いのであるが,「肉の御仁食堂」の「肉のテーブルマウンテン」と命名した!

大木屋5
【 もんじゃ大木屋の肉のエアーズロック 】

ookiyamodoki12

ステーキの食べ方もいろいろあるが,こんなエンターテイメント性のある食べ方も,とってもイイね!

「肉の御仁食堂」の「肉のテーブルマウンテン」!

また,やりたいメニューである!(もんじゃ大木屋のパクリですが…)

美味いからイイやね(^◇^)

皆さんも,厚切り肉があったら,ぜひ,やって味噌!

とっても美味しいよ!

肉の御仁,超おススメです!!


「人気ブログランキング 男の料理」で1位を目指しています!

皆様の力強い応援をよろしくよろしくよろしくお願いいたします m(__)m

肉をトップに\(^o^)/

早く1位に返り咲きたい!

肉・肉・肉!!!


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
05:00  |  ステーキ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>